資金安全性について

XMでは顧客の資金は分別保管にて保護されています。

イギリスにあるバークレイズ銀行によって管理。

XM側では顧客資金を流用できないように管理されています。

また、投資家補償基金に加入しており、口座残高は€20,000まで保証されます。

FXトレードでのリスクは取引によるリスクより先に、ブローカーへ資金を預けることからリスクが発生します。

事前に対処できるリスクはリスクではなくなり、管理できる事象となりえます。

顧客資金に対して安全性を持つ意識は当然と思いがちですが、海外ブローカーに通用する常識ではありません。

預ける資金の安全性は、自分自身で高める意識が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>